サービスの概要

日常生活の中で、自分や家族だけでは解決できないことがあります。
そんな状況に直面したとき、お手伝いに伺うのが私たち"きずな"のスタッフです。
「自宅で以前と変わらない生活をしたい」という希望がある限り、十分に話し合って可能な方法を真剣に考えます。
どんな時に手伝ってほしいのか、ご利用者様・ご家族様の暮らしの中で助けが必要な「こんなとき」をお伝えください。

まずはご相談。ひとりひとりに応じたプランで対応します。

絆

24時間365日切れ目なく在宅での暮らしを支えます

絆:全景

小規模多機能型居宅介護 絆
日中の「通い」を中心に、要介護者の様態や希望に応じて、随時「訪問」や「泊まり」を組み合わせてご利用いただけます。

サテライト絆

在宅での暮らしを包括的に、地域で身近に支えます

サテライト絆:全景

小規模多機能型居宅介護 サテライト絆
日中の「通い」を中心に、要介護者の様態や希望に応じて、随時「訪問」や「泊まり」を組み合わせてご利用いただけます。
定期巡回・随時対応型訪問介護看護 絆
日中・夜間を通じ、1日複数回の定期訪問随時の対応を、介護・看護が一体となって行います。
夜間ヘルパーステーション 絆
夜間が不安なとき、ボタンひとつ(ケアコール)で、いつでもオペレーターとつながります。
不安が安心に変われば快適な自宅生活が送ることができます。
ヘルパーステーション 絆
ご自宅に訪問して、入浴・排せつ・食事等の介助などの「身体介護」や、調理・洗濯・掃除等の家事といった「生活援助」を行います。
ボランティアKIZUNA
ウェルエイジの支援を得ながら専門研修を受講したボランティアがワンコインで日常生活支援サービスを行います。

きずな

介護に関する相談を受け、必要な支援につなげます

きずな:全景

居宅介護支援事業所 きずな
ケアマネージャー(介護支援専門員)がひとりひとりに合ったプランをご提案。
ご自宅での生活が、快適に安心して過ごしていけるように、在宅生活を全力でサポートします。

伊勢原北部地域包括支援センター

高齢者やそのご家族の方のための身近な相談窓口

きずな:全景

伊勢原北部地域包括支援センター
高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていくことができるよう介護、福祉、保健、権利擁護などさまざまな相談に対応し、支援する総合相談窓口です。
地域包括支援センターには、主任ケアマネジャー、保健師等、社会福祉士、生活支援コーディネーターが配置されており、各々が専門性を活かし、必要に応じて連携を取り合いながら高齢者を支援しています。